カミングアウト ①バイト先で 後編

前回の続きです。前編を読んでない方は、そちらからどうぞ。

あわせて読みたい
カミングアウト ①バイト先で 前編
カミングアウト ①バイト先で 前編今回から四週にかけて、毎週金曜日は「カミングアウト」をテーマに記事を挙げていきます。今回は、大学時代はじめたバイト先でのことについて。次週は両親へ、再来週に...
目次

自分を偽ることに。

以上の三つの理由で、バイト先では自分を隠すことに決めた。
故に、恋話になればとにかく誤魔化すばかりだった。

かわいいと思う芸能人は?タイプの子は?
今彼女いるの?
全部が全部に、嘘をついた。

更に、「どんなサークル入っているの?」という質問にも嘘をついた。

カフェでアルバイトを始めたのと丁度同じ時期、自分はセクシュアルマイノリティ(LGBT等、性的少数者の総称)が集まるインカレに所属していた。

これは先述した通りだ。
(サークルについては今後、別記事でも扱うつもりです。)

当然、サークルについて詳細を教えるわけにもいかず、

「イベント系のインカレに入っている」と伝えた。

大学外部の、イベント系のサークルである。怪しさこの上ないだろう。

今となっては笑い話にできるのだが、こんな自分でもサークルで「遊んでる人」という印象がついてしまった。

当時の自分は、皮肉にも、誰かに嘘を付くことは得意だった。

そして偽りの自分でいることにも。
自分は、静かに、仮面をかぶった。
もう慣れっこだった。

「独り」ではなかった僕にとって、
誰かに嘘をつき、「一人」になることは容易だった。


こうした中でカミングアウトをせずにいた訳だが、バイトも二年目、三年目となるに連れ、

カミングアウトすようになっていった。

嘘を付き続けることに限界を感じたためだ。

丁度その時、自分に生まれて初めて彼氏ができた時だ。

彼女がいない、と言い続けると、「そっち系なん…」と「疑い」をかけられてしまう。

事実、先輩に疑わしく思われた経験もあった。

こうなれば自分の嘘が破綻する。

ともすれば、自分の中で、「彼氏」を「彼女」と置き換え話を通すことにしたのだ。

こうなれば話はさらにややこしくなる。

「彼女」の写真を見せろと言われればおしまいだ。

今だからこうしてネタとして話せるのだが、当時の自分にとっては深刻な問題だった。

こうした経緯から、少しずつカミングアウトしていくことに決めた。

最初は同期の1人に。続けて先輩、後輩と、増やしていくことができた。

打ち明けてから。

二年目三年目となるにつれ、バイトの仕事に余裕が生まれてきた。

同期先輩後輩へ数人、それから店長に話すことができた。

誰かに、自分ことを話すことには勇気がいる。

同性愛指向に嫌悪感をもつ人がいるからだ。

「この人なら、話しても大丈夫そうだな」という「勘」と、残るはノリと勢いで。

結果、どの人も快く受け入れてくれた。これは非常にありがたいことだった。

あくまでも重い話ではなく、なるべくライトに。

それが自分が心がけたことだった。

打ち明けられた人とは、それ以前よりも仲良くなれた(気がする。)

自分の、よりプライベートな話を共有することができるようになったので、シフト以外でご飯に行ったり、遊ぶことができるようになった。

打ち明ける前までは、バイト先の人と遊ぶことや、飲み会に参加することはまずなかった。

先輩の送別会を除き、極力シフト以外で関わることを避けていたのだ。

それは、自分の嘘が露呈してしまう恐れや、

「異性愛トーク」に長時間加わることを避けたかったからだ。

一部の人とは言え、打ち明けることでこうした恐れはなくなった。

はじめて、素の自分で、相手と接することができたと思う。

特に後輩には感謝している。バイト以外でも何度も遊ぶことができた。

誰かに打ち明けることができれば、嘘偽りなく相手と接することができる。

でも、今思うと、自分のことを打ち明けられなかった人の方が多い。

もちろん、自分から進んで打ち明けていく必要はない。

しかし、自分と仲良くしてくれた人へ嘘を付いていたことには

罪悪感と申し訳なさが残っている。

 

 

もし今まで俺のことを知らずに、インスタやこのブログを通じて知ってくれた人がいたのなら。

そしてまたどこかで、出会う機会があるのならば。

その時は本当の自分で、あなたと接してみようと思います。

 

末筆に

さて、ここまで記事をよんでいただきありがとうございました!

僕のカミングアウトの経験は、主にこのページにまとめてあります。

両親へ、親友へ……等もあるので、ぜひごらんください。

あわせて読みたい
LGBTQ×心理学 カミングアウトについて
LGBTQ×心理学 カミングアウトについてLGBTQ当事者が強く悩むこと。その一つである「カミングアウト」についてこの記事ではまとめていきます!カミングアウトをお考えの方!参考に読んでみてくださいね。僕の...

以上!また他の記事で……

ばばい!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる