別の気になるやつ

今日は昔のこと、高校時代の時のこと振り返ります。

みなさんは、気になる人、いますか?いた経験…でも可です。
そんでもって、それが二人いる、ってこと、なったりしませんか…笑

高校に入学してから、k.tのことを好きになったのですが(過去記事参照)
そこからしばらくして、別のt.nという子も気になり始めました。

彼もいつメンの一人です。
あ、もちろんk.tに一途ではありましたよ!四年間片思いしてたんで…
でも、その途中、t.nもいいなぁーって正直思ってました。

というのも、彼にもどきどきさせられることが、多々あったからです。t.nもかなりの思わせぶりでした…笑

k.tについては前回の記事で触れています。よかったら。

https://www.amasawa.blog/%e6%80%9d%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%81%b6%e3%82%8a%e3%81%aa%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%a4/

思わせぶりな人ってもう罪ですよね。笑

今日はt.nとのことを書きます。例えばこんなことがありました。




 

その日は部活が始まるまで時間があり、t.nと学校内をぶらぶら散歩する機会がありました。
その途中…

…手握られちゃうんです。笑

しかも、繋ご?って言いながら。
うわあああああなんだこれ。もうどきどきしっぱなしで何も言えなかった…

そのまま、二人で散歩して、校門のあたりまで来ました。

t.nのお家に遊びにいっちゃおっか、と。まぁ部活があることはお互いわかってたので
それはできなかったのですが、この雰囲気から家に遊びに行くことになったらもう…笑

それから彼はよく、部内の女の子にノリで「大好きだよー」とか言っちゃうようで。
「それダメじゃんww」と返すのですがそのあと、

……。笑
もちろん話の流れは分かります。でも友達に、二人きりの時言いますかね。。
しかも手繋ご?と言われた後です。

はにかみながら、「大好きだよ」って言われました。

 

この話は今でもきゅんきゅんしちゃうくらい、ドキドキした経験でした。

自分が気になっている人にそんな風にされたら、そりゃそいつの事、ただの友達とは思えなくなりますよね。

でもきっとあれは、彼なりの冗談だったんだと思います。

そのあと徐々に女性を知っていく彼をみるのが、切なくて、やるせない思いでいっぱいになりました。

 

こういう、一つの恋とも言えるような言えないような、なんとも言えない淡い思い出って青春ですよね。

当時の自分はそりゃ悩み苦しみ大変でしたが、今だからこそ楽しかったと言えるのかもしれません。

同じクラスのノンケに、こうやってどきどきする感覚は

SNSを通じて会う、ゲイだってわかる人との間で得られる感覚とは違う。

そして、誰かと付き合う前のどきどきとも、違う。

あの日、学校で、同じクラスの人で、よく絡むメンバーで。
みんな自分がどういう人間かもよく知らず、戸惑いながらも毎日を生きる、あの時だったからこそ得られるものだったのかもしれないです。

要するに思春期のどきどきってやつですね。笑
大人になった今、その時のように淡い感情を抱くのは難しいと思います。

 

自分が何者かもしらず、必死にその答えを探している。

そんな時に、胸の中を駆けていく名の知れない感情に翻弄され

やっとの思いでそれが何かを気づき、知っていく、そんな中のどきどきでした。

 

思春期特有のどきどきではなくても、こうやって良い意味で心動かされる経験は、

この先もたくさん経験していきたいものですね。笑

今回はここまで。僕が今でもきゅんきゅんしてしまう、昔話でした。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる