思わせぶりなあいつ

今日は昔のこと、高校時代好きだった人についてまた書いていきます。

自分が初めて好きになった男の子の話です。昔書いていたブログのスクショ(黒歴史…笑)を載せつつ、振り返ります。

自分が、どんな人間か、高校時代それに気づいた時のことはここから読むことができます。よかったらこちらもどうぞ。⇒独白①


高校時代、あなたはどんな風に友達付き合いをしていましたか?
休み時間はゲームをしたり、放課後は部活、休日はカラオケ…そんな感じでしょうか。

僕も同様に、そんな風に友達と過ごしていました。
ただ、僕が好きになった男の子は、多分特殊だったと思います。

絡み方がすごいんです…笑 

例えばこんな感じ。以下彼を「k.t」と呼びます。

端的に言うと…こんな感じです。

いやぁ。すごい笑 というかなんだか恥ずかしいですね。笑
これは自分が高校時代書いてたブログです。もう8年以上前の記事…笑
文章が少し痛々しいのは置いておいて、

普通にはぐしてきたり、手を握ってきたりするような男の子でした。

それから、一番嬉しかったのが、16歳の誕生日をお祝いしてくれたこと。
それがこの5枚の記事…

文章の書き方といい、絵文字といい、「うああああ」って感じですわ。笑
恥ずかしい黒歴史って感じですよね…幼い…

でも、本当に嬉しかったんだな、って自分でも思います。
幼い自分がかわいく思えちゃうくらいです。

「8年後のお前、今めちゃめちゃ幸せだから、安心しろ笑」そう言ってあげたいです。

いやでも「うわあああああ」だわ…笑

この時は、k.tにアクセサリーをもらいました。ネックレス…のようなものです。
確か2000円くらいのものだったかと思いますが、高校生の2000円はかなりのもの。

そんな高価なものを、少しサプライズ感を出してプレゼントしてくれるのが、本当に嬉しかったです。

今思えば、こういう、少し子供っぽくて、サプライズが好きなところ、今の彼氏にそっくりですね。笑

 

k.tのことで総じて思うことは、「え、友達の距離感じゃなくね!?」ってことです。笑

休み時間は膝の上に座ってきたり、カラオケでは膝上に寝てきたり…
プールの授業後は「寒くなかった?あっためてあげるね」って手を握ってくるという…

いや、こんなん好きになっちゃうだろ。←

こんな男の子います?笑

おかげで、何が「友達」で、「親友」で、「好きな人」なのか、わからなくなる程でした。

 

さて、今日はこんな感じで。高校時代のことは今後もゆっくり振り返っていきたいと思います。

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる